早漏治療薬で早漏克服

日本人の2人に1人が早漏と言われています。しかし、早漏治療薬を用いることによって3~4倍射精を伸ばすことができます。早漏治療薬に含まれているダポキセチンという成分が早漏に対してとても効果があります。

早漏治療薬の画像

市販薬の麻酔薬を買うことはできる?

麻酔薬というと手術時に使われることが大半です。
もしくは傷の縫合などの処置時に麻酔で痛みを止めておこなうこともあります。

そのような強い麻酔でなくてもいいとしても、市販薬の麻酔薬を一般の人が買うことは出来るでしょうか?原則として市販薬では麻酔薬を取り扱ってはいません。
日本では麻酔薬は医師の処方がないと買うことはできないことになっています。

しかしゼロというわけではなくて、ごく少数ですが市販薬のうち買う事の出来る麻酔薬もあります。

例を挙げるとラナケインという冷たいジェル状の軟膏があります。
局所麻酔剤2%を配合しているので、ぬるとすっとかゆみが消えていきます。

またキシロカインゼリーも皮膚麻酔薬です。
たとえば、脱毛などしたい時に痛みを一時的に止めてくれるので根強い人気があります。

キシロカインはスプレータイプも発売されています。

エムラクリームという局所麻酔薬も市販薬として販売されています。
リドカインとプリロカインという二種類の局所麻酔剤が配合されているので長時間効果が持続します。
こちらも脱毛の時に痛みを抑えてくれる効果があります。
いずれも局所麻酔剤が少量配合されている程度でかゆみや痛みを少し抑えてくれるぐらいです。

普通の薬局やドラッグストアにはほとんどおいてなく、通販ショップに行くと局所麻酔剤の入った軟膏が数種類買えます。
この軟膏もすべて局所麻酔剤がわずかに配合されています。
効能としてはかゆみ、痛み、傷などに一時的に対応してくれる応急処置程度の効能です。

あまり強い麻酔としての効能は期待することはできません。
前述のように、日本では麻酔薬は医師の監視下のもとでないと販売しない原則になっています。